世の中いろいろあるモンだ

「物」「場所」「サイト」「人」「言葉」 etc…
私の興味があることを紹介したり、試したり、質問したり
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
Twitter
BREADER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
Pocket Money
懸賞・小遣い ちょびリッチ
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2010.10.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

2010.04.04 Sunday

誕生日プレゼント
100404_002647.jpg
いただいちゃいました♪

超〜嬉しい♪
dorichu * 雑記帳 * 00:28 * comments(0) * trackbacks(0)

2010.03.31 Wednesday

マスクはヤンキー
ここ一週間ほどずっと喉の調子が悪く、声を出すのが辛いという状態が続いています。

あまりに痛みが強いので、病院に行ってみましたが、元々、喉の粘膜が刺激に弱いことが原因のため、薬で治療するという類いの状態ではないとの診断。

空気の乾燥した環境では加湿をするとか、長時間続けて声を出したりすることを避けるとか、そういう対策をするしかないみたい。

って言われてもねぇ。
コールセンター勤務なんですけど・・・・・・

とりあえず、すぐに出来る対策として、マスクを購入。

本当は

マスク=ヤンキー

のイメージが残ってるから、あんまり好きじゃないんだけど(笑)

痛みには返られないということで、買ったマスクは

『濡れマスク』

というもの。
これがね、なかなか良いんですよ。

マスクについてるポケットに、付属の濡れた綿を入れるんですが、それにより、マスクで加湿される感じ。

お陰様で、息をするにも痛みが伴うといった、一番辛い状態は回避できてます。

また、綿である程度形が固定されるので、普通の紙マスクに有りがちな

「時間が経つと、息を吸った拍子に鼻や口にペタッと張り付いてきちゃう」

という鬱陶しさがないんです。

ただ、毎日使うにはちょっと高いかも。

3枚入りで480円だったかな?

まぁ、似たような症状で苦しんでいる方は、一度試してみる価値はあると思います。
dorichu * 雑記帳 * 08:23 * - * -

2010.03.27 Saturday

ジャンヌダルクの生涯
評価:
藤本 ひとみ
中央公論新社
¥ 720
(2005-09)

JUGEMテーマ:読書
 
私は意外にちょこちょこ本を読んでいます

これまで
読み終わった本をBlogに残したいと思っていたけど
レビューという形にするのが面倒なので
結局はいつも残さずに終わってました

でもそれだと
前に読んだ本の題名とか著者とか

ふとした話の折に思い出せない・・・
なんてことがしばしば

そこで
やっぱり残していたほうがいいかなと考え

今後は、本を読み終わったら
特にレビューは書かずに

「これを読み終わったよ」

ってことだけ書いておこうかなと
それならタイトルと著者だけでもいいですしね

で、まぁ
余裕があるときはレビューも書くって程度で

そんなわけで
今回読んだ本は・・・


題名:ジャンヌ・ダルクの生涯
著者:藤本 ひとみ
出版:中公文庫


これだけ残して終了。
dorichu * * 20:41 * comments(0) * trackbacks(0)

2010.03.22 Monday

甘かった
100322_110834.jpg
甘くないミルクティーかと思って買ってみたら


うぇ、甘い。。


最近この「砂糖0」に騙される

砂糖は入ってなくても、甘味料は入ってるんだよね〜。

味も考えも甘かった。
dorichu * 雑記帳 * 11:13 * comments(4) * trackbacks(0)

2010.03.20 Saturday

人体実験?
コンタクト

外して寝た時は、寝過ごすことが多い。

これって

つけたまま寝た時より、外して寝たほうが熟睡できるってことかな?

ま、単に今日は

二度寝して寝坊しただけなんだけどね

さて、動き始めるとするか。
dorichu * 雑記帳 * 10:59 * comments(0) * trackbacks(0)

2010.03.18 Thursday

きゃっほ〜い♪
100318_130946.jpg
またまた会社でリラックマ貰っちゃった♪

なにコレ?

花粉症バージョン?


可愛すぎ!o(≧∇≦)o


さすがにこの大きさだと会社の机には置けないから持って帰らなきゃね。
dorichu * 雑記帳 * 13:17 * comments(0) * trackbacks(0)

2010.03.13 Saturday

これは親切!
前からあるかもしれないんだけど、先日発見したもの。

本の表紙って、普通は裏返すと真っ白ですよね。

ところが・・・





こんな風に模様が入ってるのもあるみたい

これ、ブックカバー不要で良いよね。

別に怪しい本ではないけど、なんとなく読んでる本のタイトル見られるのは嫌って時にも便利かも。

家にある本にはこういう模様ついたのなかったから、ちょっと感動しちゃった。
dorichu * 雑記帳 * 12:41 * comments(2) * trackbacks(0)

2010.03.12 Friday

やっぱ持たないや
携帯の充電が一日持たない。。

まぁ、原因は明らかに使いすぎだからなんだけどw

やっぱ、この頻度で利用するには

充電パック2つ要るなぁ

給料出たら買おうかな。
dorichu * 雑記帳 * 19:30 * comments(2) * trackbacks(0)

2010.03.11 Thursday

ちょっと硬い話
前々からずっと思ってるんだけど

「あなたのために・・・」

って、9割以上が、
それを口にしてる人間の自己満足だよね。

自分にとって都合が良い相手の姿。

それを押し付けていることに気付かず

「あなたのためになると思って言ってるんだ」

みたいなのは、違うと思う。

私もよく相談を受けたり
聞かれてもないのにアレコレ口を出したりするタイプだけど

別にその人のためを思ってるわけじゃなく

自分が今のその人の姿を受け入れられないからイロイロ言うだけで
ほとんどが自分の願望

それを相手がどう捉えるかは自由だと思ってる

ただ

申し訳ないくらい自覚してないんだけど

周りの人からすると、
私は言葉が威圧的というか、存在が威圧的らしいので

相手は
「こうじゃなきゃいけないんだ」
みたいな強迫観念を抱いてしまうことが多々あるみたいだけど。

本当はね、それもちょっと違うと思う。

そういう強迫観念を覚えるタイプの人って
自分が人に何かを言う時に「見返り」を求めるタイプなんだろうなと

だから、いざ自分が他人から何かを言われると
反対に「見返りを求められてる」って気持ちになるんじゃないかなって

段々、で、何なの?
って感じになってきたけど・・・要するに

本当に人のために行動できる奴は
「あなたのため」なんてことは言わないと思う




と、いうようなことを書いていた下書きを見つけたので
なんとなくupしてみました

やっぱ、威圧的といえば威圧的だなぁw

dorichu * 雑記帳 * 00:35 * comments(0) * trackbacks(0)

2010.03.06 Saturday

fragile 【10.03.04 荻窪Rooster 】
JUGEMテーマ:音楽


お店のHPを見て以来、一度は行ってみたいと思っていた箱。
荻窪Rooster

そこでこんな出演者スケジュールを見てしまったら・・・

『伝説の手数ジャズナイト』
FRAGILE:矢堀孝一(g) 水野正敏(b) 菅沼孝三(d)
全国の皆様、この3人をご存じでしょうか?知らざあ、この機会にライブを目撃してください。そりゃもう超びっくりしますよ。手数ジャズとは何ぞやがわかりますぞー。


もう行くしかないでしょう!!

早速、このLIVEの価値がわかるうえに、平日の夜でもOKそうな友人に連絡。
予定は空いているとの返事で、心強い相棒をgetです。

そして当日。

到着してまず、店の雰囲気に好感♪
音楽食堂という看板を目印にしているだけあって
出てくる料理が美味しい。
しかも安い。

500~700円がメインなので
ちょび盛りなんだろうなと思い、3品ほど頼んだら
普通に一皿の量で出てきてビックリ

ここまででも満足だけど
さらに他店との違いを感じるところはというと
店長の駄洒落w

私、店のメルマガ会員なんですが
このメールに毎日店長の駄洒落が盛り込まれてるんですよ
それもちょっと微妙な感じの

まさかLIVE始まる前の店長トークも同じだとは・・・
小さく個人ウケしてる間にLIVEはスタート

これがもう

『凄い』

としか言いようのない内容

正直、終わってから
「凄すぎて言葉がでない。これ、ブログ書けないかも。」って言ってたくらい。

何が凄いって、純粋に

“テクニックの高さ”

それ以外の何物でもないんですよ

故に、ここが凄いとか、あそこが良いとか、そういう言葉で表そうとすると
自分の表現の陳腐さが浮き上がるだけ。

本当に凄すぎるものを前にすると、人って言葉を失うんだってことを実感するLIVEでした。

ちなみに【fragile】を英語で直訳すると

・こわれやすい。きずつきやすい。もろい。

貨物に張られた時の和訳
★取扱い注意★ の方がしっくりくるかも

※ラテン語もあるけど、こちらは和訳がわからず。

なにはともあれ凄かった。←こればっかw

LIVEの休憩時間には
店長のマジックショーもあり。
個人的にはこの店長さん、めっちゃツボww


そうそうツボといえば
私、水野さんの「手」が凄く好きなんです。

一緒に行った友人のRichさんが、水野さんとはMETHODで共演しているので
紹介してもらうドサクサに紛れ、手を触らせてもらっちゃいました♪

これがまた芸術品
指の腹って硬いのかと思ってたら、全然そんなことなく、むしろ柔らかい。

プロのアーティストの手をこんなにコネコネ触れるなんて・・・はぅ

水野さん曰く
「男は足フェチ、女は手フェチが多い」とのこと
わかる気がする

と、まぁ、私がウキウキしてる間に
隣では音楽論が展開

ほとんどチンプンカンプンだったけど
ラップ誕生の由来みたいな話をしている時

なぜか私の頭の中では
「あんたがたどこさ」と「阿波踊り」が流れる

韻と繰り返しのリズムで踊るってとこで想像しちゃったんだけど
和太鼓と鼓でラップやったら面白そうとか一人で妄想してました

そんな時間も含め、なにもかも大満足のLIVEは終了。

帰りに「来月こそ来て欲しいLIVEがあるから後でチェックして」って言われたけど
水野さん、来月はこの店だけで3本LIVE入ってますが・・・。

全部は無理だから、とりあえず直近の2本。
どちらに行くか迷い中。

荻窪Rooster自体も、ぜひ2度3度と行ってみたい店なので、できれば両方行きたいなぁ。
さてどうしよう。

dorichu * LIVE * 21:50 * comments(2) * trackbacks(0)