世の中いろいろあるモンだ

「物」「場所」「サイト」「人」「言葉」 etc…
私の興味があることを紹介したり、試したり、質問したり
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
Twitter
BREADER
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
Pocket Money
懸賞・小遣い ちょびリッチ
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.10.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

2010.03.06 Saturday

fragile 【10.03.04 荻窪Rooster 】
JUGEMテーマ:音楽


お店のHPを見て以来、一度は行ってみたいと思っていた箱。
荻窪Rooster

そこでこんな出演者スケジュールを見てしまったら・・・

『伝説の手数ジャズナイト』
FRAGILE:矢堀孝一(g) 水野正敏(b) 菅沼孝三(d)
全国の皆様、この3人をご存じでしょうか?知らざあ、この機会にライブを目撃してください。そりゃもう超びっくりしますよ。手数ジャズとは何ぞやがわかりますぞー。


もう行くしかないでしょう!!

早速、このLIVEの価値がわかるうえに、平日の夜でもOKそうな友人に連絡。
予定は空いているとの返事で、心強い相棒をgetです。

そして当日。

到着してまず、店の雰囲気に好感♪
音楽食堂という看板を目印にしているだけあって
出てくる料理が美味しい。
しかも安い。

500~700円がメインなので
ちょび盛りなんだろうなと思い、3品ほど頼んだら
普通に一皿の量で出てきてビックリ

ここまででも満足だけど
さらに他店との違いを感じるところはというと
店長の駄洒落w

私、店のメルマガ会員なんですが
このメールに毎日店長の駄洒落が盛り込まれてるんですよ
それもちょっと微妙な感じの

まさかLIVE始まる前の店長トークも同じだとは・・・
小さく個人ウケしてる間にLIVEはスタート

これがもう

『凄い』

としか言いようのない内容

正直、終わってから
「凄すぎて言葉がでない。これ、ブログ書けないかも。」って言ってたくらい。

何が凄いって、純粋に

“テクニックの高さ”

それ以外の何物でもないんですよ

故に、ここが凄いとか、あそこが良いとか、そういう言葉で表そうとすると
自分の表現の陳腐さが浮き上がるだけ。

本当に凄すぎるものを前にすると、人って言葉を失うんだってことを実感するLIVEでした。

ちなみに【fragile】を英語で直訳すると

・こわれやすい。きずつきやすい。もろい。

貨物に張られた時の和訳
★取扱い注意★ の方がしっくりくるかも

※ラテン語もあるけど、こちらは和訳がわからず。

なにはともあれ凄かった。←こればっかw

LIVEの休憩時間には
店長のマジックショーもあり。
個人的にはこの店長さん、めっちゃツボww


そうそうツボといえば
私、水野さんの「手」が凄く好きなんです。

一緒に行った友人のRichさんが、水野さんとはMETHODで共演しているので
紹介してもらうドサクサに紛れ、手を触らせてもらっちゃいました♪

これがまた芸術品
指の腹って硬いのかと思ってたら、全然そんなことなく、むしろ柔らかい。

プロのアーティストの手をこんなにコネコネ触れるなんて・・・はぅ

水野さん曰く
「男は足フェチ、女は手フェチが多い」とのこと
わかる気がする

と、まぁ、私がウキウキしてる間に
隣では音楽論が展開

ほとんどチンプンカンプンだったけど
ラップ誕生の由来みたいな話をしている時

なぜか私の頭の中では
「あんたがたどこさ」と「阿波踊り」が流れる

韻と繰り返しのリズムで踊るってとこで想像しちゃったんだけど
和太鼓と鼓でラップやったら面白そうとか一人で妄想してました

そんな時間も含め、なにもかも大満足のLIVEは終了。

帰りに「来月こそ来て欲しいLIVEがあるから後でチェックして」って言われたけど
水野さん、来月はこの店だけで3本LIVE入ってますが・・・。

全部は無理だから、とりあえず直近の2本。
どちらに行くか迷い中。

荻窪Rooster自体も、ぜひ2度3度と行ってみたい店なので、できれば両方行きたいなぁ。
さてどうしよう。

dorichu * LIVE * 21:50 * comments(2) * trackbacks(0)

2010.02.21 Sunday

Psy-VOGUE【10.02.19 渋谷屋根裏 】
JUGEMテーマ:音楽
 
なぜかいつもタイミングが悪く
なかなか行けなかった

『Psy-VOGUE × シブヤネLIVE』

この日も元々は遅番でNGだったんですけど
さすがに“Birthday LIVE”とあったら行かないわけにはいきません

上司の「困るんだよね~」という視線をうけつつも早番に変更してもらい、なんとか都合をつけました。

しかし、先月末には変更していたはずのシフトが、当日こちらから
「すいません、変わってないんですけと・・・」と、申告するまでそのままになっていたという嫌がらせ?あり

極めつけは
最後にとった1本の電話がシステム側からのお願い電話で

「別の部署の内容なんだけど、そっちに頼んでもやってもらえないことがわかってるから、やってくれそうな人に架けてみた。」という、なんとも厄介な電話。

ええ、普段なら間違いなくやってあげるんですけどね。今日だけは勘弁してください。。
丁寧に辞退するも、せめて引き継げる人を探してみたり・・・

などしているうちに、気がつけば出番の1時間前。
移動時間を含めたら、ギリギリですよ。
とにかく急いで会場へ。

到着してみると、二人はまだ客席側に。
どうやら少し進行が遅れてたみたい。よかった〜

ってことで、長い前置きでしたが、ほどなくしてPsy-VOGUEの出番です。

100219_200401.jpg


100219_200423.jpg


いつも、LIVE中の画像ばかりなので
今回は演奏開始前の準備をしている風景を写メってみました。

何気にLIVE中より、準備中のほうが真剣な感じがするしw

それはさておき、今日は冒頭に書いたとおり
RichさんのBirthdayを兼ねたLIVE

正確に言えば、Richさんの誕生日は前日なので
主催者である激鉄のVo天野さんの誕生日記念LIVEに便乗した感じなんですけど

DT+cuiさんの仕事の関係上
毎年2月初め〜3月末までは、LIVE出演はしないそうなんです。

「俺の誕生日の前後にLIVEした記憶ってないから、今回はすげぇ楽しみなんだよね~。」

ってRichさんから聞いてましたが

そんなRichさんのために
相方のDT+cuiさんが、何も用意しないはずはありません。

ステージ上で、LIVE中にプレゼントを渡すというサプライズを計画してました。

さらに、Richさんには完全シークレットで誕生日祝い用のオリジナルトラックを作ってきていて

「Birthday ラップ」を披露!!

DTさん曰く
中身がマニアックすぎて、会場が誰もついてきてない雰囲気を感じた

ってことでしたが、
そんなねぇ、Psy-VOGUEがマニアックなのは今に始まったことじゃないからw

私は、むしろPsy-VOGUEらしいというか
世界に2つとないプレゼントに感動してたんですけどね。

コッソリ一人で綿密な練習していただろうDTさんの姿が目に浮かんだし。
感動しすぎて、うっかり写メるの忘れちゃったくらいw

あ、でも、もうひとつ心の中で
ゲームなんか与えたら、また加減忘れて没頭しちゃうからダメでしょ。
って思ったのは内緒ww

そんな感じでPsy-VOGUEの出番は終了

次のバンドのベースが遅れてて、別の方がフォローLiveをやったり。
なんか色々ハプニングがあって楽しいLiveでしたが

やっぱり最後は主役のこの方

100219_231400.jpg

これ、このまま画像出しても怒られないかなぁ??

フジロックにも出演経験のある『激鉄』のVo天野さん

バンドメンバーとのアグレッシブなLive
ソロでの弾き語り
そして、引き締まった肉体美?

存分に見せていただきましたww

やっぱ、Liveは色んなことが起きてこそ。
今日しかない感じを楽しみに、ぜひまた遊びに行きたいですね♪
dorichu * LIVE * 20:49 * comments(2) * trackbacks(0)

2010.01.13 Wednesday

EVERYBODY'S ENEMY【10.01.10 西荻FLAT】
JUGEMテーマ:音楽
 
ちょっとUPが遅れましたが
先日行った『EVERYBODY'S ENEMY』のLIVEレビューです

事の始まりは12/18
新宿JAMで行われたPsy-VOGUE出演のLIVE

そこへ遊びに来ていたEVERYBODY'S ENEMYのギター「JET ENEMY」さんとの話の中で
1月にLIVEを主催するという情報を聞き、ぜひ行ってみたいということになったんです。

ちなみにこのJET ENEMYさんは、Psy-VOGUEのDT+cuiさんの従兄弟
なので、私は普段『従兄弟ENEMYさん』と呼んでいますw

今回のLIVEは、いつものHIPHOPではなく
出演者全てが“ハードコア”という、なんだか凄そうなLIVE。

まぁ、私の場合、ハードコアという括りがどんなもんなのかも良くわかってないんですけど、とにかく初体験の会場なので、かなりワクワクしていました。

そして当日。

自分から一緒に行こうと言っておきながら
到着予定時刻に私のメールで目を覚ますというRichさんのお約束から始まり

仕方なく息子と2人で先に会場入りしようとしたら
受付に置いてあるメンバー知人名簿に「どりさん 2名」って書いてあって大笑いしたり

フロアいっぱいのお客さんと、今まで経験したLIVEとは全然違うノリ(暴れ方)に驚いたり

本当に楽しめるツボが盛り沢山!!

さらに“どりちゅう的ツボ”にピンポイントで突き刺さった



ピカチュウさん♪

外人のコスプレイヤーさんなんですけど
写メ撮影に超協力的でウケたww

もちろんLIVEも 楽しいO(≧▽≦)O

100110_220034.jpg

画像がブレちゃうくらい
皆、動きがハード!!

ってか、従兄弟ENEMYさんではない、もう一人のギタリストさんは
前回はマスクだけでしたが、今回は全身人体模型?でした。

腕が伴わなくて、ビジュアルに逃げる人はいっぱいいるけど
この人達は、音源自体が相当しっかりしてるのにこういうことやってるので、心から楽しめちゃいますね。

こうしてハードコア初体験のLIVEは終了。

押されまくった息子は、帰りに歩きながら「肩が痛い」と呻いてましたが
むしろ中央に参加したかったくらいの私は、スキップしちゃいそうなほど元気でした。
まだまだ若いもんには負けん!!(爆)

たまにはこんなLIVEもいいもんですね~
暴れたくなったら、また見に行こうかな。
次はリラックマのコスプレで。( ̄∇ ̄*)
dorichu * LIVE * 23:06 * comments(0) * trackbacks(0)

2009.12.24 Thursday

Psy-VOGUE【09.12.18 新宿JAM 】
体調不良&スケジュールの都合でなかなか行けなかったPsy-VOGUEのLIVE

久々に行って参りましたのょん♪

これがまた
ちょっと見ない間にこんな感じに方向転換しちゃってて・・・

091218_222413_ed.jpg

なんて言うのは冗談w

これは、LIVEの合間に行われた

カポエィラの演舞

なんでも
ここ新宿JAMで開催される「ギャロチカ」というイベントの際には、毎回このチームが招かれるそうです。

リーダーは体操出身とあって、相当イイ身体してました。

男の人の筋肉ってそそられますよね♪


それはさておき、肝心のPsy-VOGUE。

LIVEに行けない間は、CDを聴いていたんですが

やっぱ生は違う!

初めての箱と聞いてましたけど、そんなことに臆する二人じゃないことは二百も承知。

足元の板張りが気に入ったらしく、いつも以上にドタンバタンとステップを。

さながら、水溜まりで遊ぶ小学生といったところですね(#^.^#)

まぁ、こういうところがPsy-VOGUEのいいところ(!?)

と、言うことで、
今回は短めですがレビュー終了。

ここから年末まではLIVEのスパンも短いので、早速ですが次回予告!

なんと今日ですww

場所はお馴染み「秋葉原GOODMAN」

クリスマスイヴだってのに、LIVEしかやることね〜!!

って、RichさんがLIVE予告してましたが

同じく、予定のない方。

LIVEで淋しさを吹き飛ばしましょう!

今日の出番はトリ
仕事帰りでも間に合うかと(^^)v
dorichu * LIVE * 12:39 * comments(2) * trackbacks(0)

2009.11.24 Tuesday

METHOD 【09.11.17 目黒 Blues Alley Japan】
JUGEMテーマ:音楽

遅ればせながら、先日行ったLIVEの記事です。

場所は目黒
この地で行われる半年に1度の祭典とくれば・・・・・・

音楽をやっている人間なら
泣く子も唸る

“METHOD” です




(B)水野正敏 (Ds)村上“ポンタ”秀一 (Sax)音川英二 (Per)仙波清彦
(Pf)古川初穂 (Manipulator)久保幹一郎 (Vln)高橋香織
(Rap)久富“RICH”良一 (Scratch)新井薫 (Acc)渡邊美佳 (Vo)藤澤秀樹

相変わらずの豪華メンバー(^^;

迫りくる音の波にのまれ
仕事帰りでお腹ペコペコのはずなのに
目の前にある料理を食べることすら忘れてしまいます

しかも今回は【おまけLIVE付】

ポンタBOX
〜METHODメンバーに怒られない程度のショートver.〜



ベース・ドラム・ピアノという音源最少編成!?のユニット

それだけに
お互いがそれぞれの音に負けないよう全力での演奏

もうね
おまけだなんてとんでもない!!

普通にLIVE2つ見に行ったようなお得感ですよ


091117_215649.jpg

こちらは、このMETHODのLIVEを知るきっかけとなった
友人のRichさん

相変わらず
ステージ上がると良い男だなぁ・・・

こうしていると
オンラインゲームにログインしすぎで
ネット仲間から

『管理人』

って呼ばれちゃってる人には見えませんねww


そして


METHODの一流の演奏もさることながら
ここ目黒Blues Alleyは料理の美味しさも特筆すべきお店

オードブルからデザートまで
ちょっとお高めなプライスを舌で納得させてしまう品ばかり

アーティストメニューという当日限定メニューもあり
この日のdrinkは

キャンティ・クラッシコ・○○○ 2004
(○に入る文字はメモし忘れました)

これがまた美味しいのなんの
赤ワイン好きの私にはたまりませんでした

音楽・料理・雰囲気の全てにおいて
至れり尽くせりのおもてなし

文字どおりRICHな時間を満喫♪


実はこの日
会社の友人も一緒に行くはずだったんですが

どうしても勤務時間を調整することができず
残念ながら私一人での参加となっていました

しかし、帰りがけにこの日の感動をメールで伝えたところ

「次は有休とってでも行く!!」

との意気込み

次回は恐らく4月くらい?
趣味の合う友人と一緒に参加する楽しみもできちゃいました
春が待遠しいですね〜

dorichu * LIVE * 22:25 * comments(2) * trackbacks(0)

2009.08.18 Tuesday

Psy-VOGUE 〜10th ANNIVERSARY 【09.08.14 GOODMAN】
JUGEMテーマ:音楽

待ちに待ったPsy-VOGUEの10周年LIVE

Psy-VOGUE 10th Anniversary
TONE BURST SP


あまりにも見所タップリで
語りたい思いの丈がありすぎたため

先にupした「ゲスト編」と
この「本編」の2本立てにさせていただきました

ということで
guestによる素晴しいLIVEの話は前編参照

ここからは
いよいよ我が愛しのPsy-VOGUEの登場です

「10年に1度だから」

を、合言葉に
この日まで本当に寝る間を惜しんで準備してきたという
念願の長時間LIVE

90分間いかに観客を飽きさせないか・・・

二人とも
ここに頭を悩ませていたようでした



ところが始まってみれば
そんな心配なんて見事に吹き飛ばす

テンション&クオリティ

出てきた途端
気合の入り方が格段に違うことがわかりました

となれば
こちらの応援にも自然に力がこもります

会場の隅で一生懸命踊ってたチビッ子に (←3〜4歳くらいの子がいてメチャメチャ可愛かった♪)
負けじと最前列
カメラ小僧ならぬカメラ小娘(オバチャン)と化し



こんなシーンとか



こんなシーンを撮ってみたり・・・

ナニゲにこれ
床に膝ついた凄い格好で撮ってますからね

そりゃあ後の打ち上げで
隣にいたという方から

「すげー目立ってたw」

って、言われるはずだわ

もし、私のせいでよく見えなかったとか言う人がいたら
ごめんなさい

謝るけどまたやるので
次からは一緒に前に出てきて見てください

なんてことをしているうちに
LIVEも終盤

ラストの曲に入る時には

え!?
もう90分?

嘘でしょ?
まだまだ足りない!!

心の底からそう思ったくらい

そりゃあ
アンコールの拍手も起こりますよ

そしてアンコール

guestとのセッションで
普段見れない独特の世界観を演出

さらに

このままじゃ終わらないだろうとは思ってましたが
やってくれました、この人達

ハンドマイク持ったまま
ステージから会場に降りてきて

観客フロアでいつもの即興ラップ

これぞPsy-VOGUEの真骨頂!!

やっぱりフリースタイルをやらせたら
生き生きしてますね

お客さんも大満足♪♪

こうして
観客側の私自身も“超完全燃焼”を目指したLIVEは
大盛況のうちに終了

本当に今回のLIVEは
出演者、観客が一体となる素晴しいLIVEでした

次はまた10年後?

今度は翌日、筋肉痛どころじゃすまない歳になってるだろうけど
彼らとはずっと付き合っていきたいので

お互い枯れ果てるまで
こうして楽しみ楽しませられるモノを
持ち続けていければいいなと思ってます



では、恒例の次回予告

ANNIVERSARYは10年後かもしれませんが
LIVEは、これからも普通に行われます

記念LIVEの大成功を糧に
ますます魅力を増していくであろうPsy-VOGUE

次回のLIVEは8/23 新宿「OTO」

今回見逃した方は
こちらで彼らのLIVEを楽しんでください!!
dorichu * LIVE * 17:39 * comments(5) * trackbacks(0)

2009.08.18 Tuesday

Psy-VOGUE〜Chapter of guest 【09.08.14 GOODMAN】
JUGEMテーマ:音楽

いよいよやってきました

Psy-VOGUE 10th Anniversary
TONE BURST SP

何ヶ月も前から楽しみにしていたこのLIVE
当日は“超完全燃焼”を目指して参加してまいりました!!

今回はフライヤーのguestを見た時点から
関係・ジャンル共に
Psy-VOGUEらしいなって思っていたのですが

LIVEが始まり、さらにその“らしさ”を確信



まずは、この日、新幹線で名古屋から駆けつけたという



音の良さはもちろん
魅せ方の巧さが半端ない

呼吸を合わすというのは正にこういうことだろうなと
Psy-VOGUEとはまた違う方向での“2人でやる強さ”を見せてもらいました

思わず前にいたDT+Cuiさんに

「自分が見たくて呼んだでしょ?」

って聞いちゃったくらい
完全に好みで選んだguestでしたね




お次は、DT+Cuiさんの従兄弟が属する

EVERYBODY'S ENEMY

なんか普通にマスク被った人がいるんですけど・・・(爆)
演奏リストのアンチョコも
ジャポニカ学習の自由帳(ドラゴンボールver.) だしw

一瞬
コミックバンド??
と、思いきや・・・

んなわけないっ!!

これでもかとばかりに迫ってくる音とリズム
それでいてちっとも厚かましさがない

“胸躍る悪ガキ感”とは上手く言ったもんだなぁと

会場全体がノリまくりで
いい感じに暖まってきました




と、ここで、Psy-VOGUEの秋葉変態散策仲間である

Mihara

の登場です

聞いていた話と、打ち上げの時の変態感はドコへやら
なんちゅー“綺麗でアーティスティックな音”を出すんでしょ

一緒に来ていた私の隠し子的存在hiro(17才)も大感動!!
前に乗り出して口開けて見てましたからね

確かにこの音は
その辺のCLUBやLIVEではお目に(お耳に?)かかれない逸品

イメージを壊さないため
あえて楽屋裏へは招待しないほうがいいと思いました



こんな感じでguestのLIVEが行われ
いよいよPsy-VOGUEの90分LIVE開始です

しかし、一度に書くと長くなってしまうので
今回は、この「ゲスト編」と「本編」の2本立てにさせていただくことにしました

同日中にup予定ですので、ぜひ読んでやってくださいね♪
dorichu * LIVE * 13:29 * comments(2) * trackbacks(0)

2009.08.12 Wednesday

STAR DISH 【09.08.07 代官山 LOOP】
JUGEMテーマ:音楽
 
昨年末に知り合い
のちに音楽活動をしていると教えてもらった

友人「KATOKUNNLEE (カトクンリー) 」の所属するユニット

“ STAR DISH ”

CLUBをメインに活動している彼らのLIVEは

いつも真夜中・・・

翌日が休みならオールで行くんだけど
これがまたタイミング悪く仕事のある日ばかりだったんです

そんなこんなしているうちに
私自身が引越しやらなんやらで忙しくなってしまい
さらに行く機会を失っていました

ところが、今回8/7のLIVEは

OPEN 17:00〜
 
LIVEも20:00頃のSTARTとのこと

ちょうど仲良しのシゴ友(仕事友達)も
同じ早番勤務なので一緒に行けるようですし

これはもう、行くしかないでしょう!!

実は私
“Psy-VOGUE”のLIVE以外のLIVEは

今回が初めて

ということで
就業後に会社のトイレでお着替えして

いざ出陣!!(爆)

だって
シゴ友さんがミニのワンピで頑張るっていうんだもん

同年代としては
一緒に体張らなくちゃね♪


そんな私達に
「ムチャするなよ」と言わんが如く現れた台風8号

その降雨の凄さに一旦ヘコたれそうになりましたが
ちょっとヤル気を出したオバちゃん(×2?)は
そう簡単には怯みません

さすがに雨の中歩く元気はありませんが
そこは経済にモノをいわせ
渋谷からタクシーを使って現場へ到着w

まずはDJの操るCLUBミュージックを聴きながら
お疲れ様の乾杯

しばらくおしゃべりを楽しんだところで
いよいよLIVEが始まりました



う~~
この臨場感溢れる中で聞く club jazz って最高♪♪

sambaやLatin系も好きっていうだけあって
軽やかで陽気な音も多く

お祭り好きの私の心をくすぐってくれました

090807_214437.jpg

ちょっとボヤけちゃったけど
これがKATOKUNNLEE (カトクンリー)

指先から流れる
ボンゴのリズムが小気味良い(≧∇≦)b

思わず勝手に体が動いちゃいます

また
一緒に行った友人との距離感もちょうどよくて

なんていうんだろう
お互い「離れすぎず、邪魔にならず」みたいな

こういうノリって意外に重要

そんなところも含め
今回は本当に満点のLIVEでした

次回はきっとまた夜中になるんだろうけど
ぜひぜひそんな大人な世界(!?)も
体験してみたいなと思っております☆
dorichu * LIVE * 23:36 * comments(3) * trackbacks(0)

2009.07.29 Wednesday

Psy-VOGUE【09.07.26 新宿OTO】
今まで何度も行ってみたいと思っていたのに

なぜかいつも遅番勤務の日と重なってしまい
なかなか行くことのできなかった『新宿OTO』でのLIVE

今回は、早番勤務の日にあるということで
やっと見に行くことができました♪(o^∇^o)

まぁ、毎度のごとく出演者は「Psy-VOGUE」なんですけどねw

しかし
箱が違うと、ここまで内容が違うもんなんですね

いつもGOODMANで聞くときは
どちらかというとテクニカルな感じなんですけれども

この日はパワーで迫ってくる感じ

もちろんこれは音響設備の違いなんでしょうが
店名に偽りない『音-OTO-』のパワーを
体全体に感じることのできる良いLIVEでした

それにしても

今回のLIVEは≪アツ≫かった

そのアツさの原因は・・・

主催者側のCDショップがセール日ということで
店側がそちらに注力した結果、
LIVE会場側の人数が少なくなり

ステージ側のエアコンが切られていたせいww

LIVE後の雑談で
今回のLIVEの名称は

【省エネLIVE】

と、名付けられました(^▽^;)

もう、やってるほうはもちろん
聞いてるほうも汗だくになりましたからね

でも
そんなフロアの暑さとはまた別に
私にとってはアツい出来事が・・・

なんと今回
初披露の新曲をほぼ独り占め状態で堪能♪

これはもう
暑さに負けずにステージ側で応援したご褒美ですよね(*^^*)

この新曲は
次の4thアルバムの顔になる曲らしいのですが
今までのPsy-VOGUEの曲とはちょっと違った感じ

“楽しい”

をコンセプトとして作った曲とのことなんですが
その“楽しさ”を出すために何度も作り直したそうです

そんなこだわりの成果は十分に出ていて
暑さが吹き飛んじゃうくらい楽しい気分にさせてもらっちゃいました

でもって楽しんだあとは
LIVEとは別のテクニックに遭遇

今回、初めて片づけを見学できたんですが
その片づけ中にDT+Cuiさんが手にしていた

090729_004739_ed.jpg

この物体

いわゆるトイレットペーパーの芯なんですけどね

これをどんな風に使っていたかというと・・・

090729_005052_ed.jpg

こんな感じにコード類をまとめるのに使用


彼らはサンプラーといわれる機材を使うので
とにかく配線が命

クルクル巻いてしまうと
中の線が切れてしまうことがあるから
このようにして持ち運んでいるんだそうです

ちなみにこれは
DT+Cuiさんのお母さんのアイデアらしい

正直これが、この日一番の感動でしたww

なんて余談はここまでにして
これまた恒例のPsy-VOGUE次回LIVE予告

次回は、7/30 渋谷屋根裏へ出演予定。

さらに8/14

090724_234624_ed_ed_ed.jpg

待望の10周年記念LIVEです♪

フライヤーも完成し
万全の態勢で挑むLIVE

楽しくないわけがない!!

今まで機会を逃していた方も
ぜひ一緒にこの楽しさを味わってもらいたいですね

当日、一人でも多くの人と
このLIVEを体感できることを願っています
dorichu * LIVE * 01:49 * comments(2) * trackbacks(0)

2009.07.10 Friday

Psy-VOGUE【09.07.09 GOODMAN 】
遅番勤務だったのでムリかなと思ってたら・・・
トリだから21:15start との話

それなら間に合うかも!!

ってことで、Psy-VOGUEのLIVEへ。
若干ダッシュが必要でしたが、なんとかギリギリで会場到着。

そして始まったLIVE

前半はアルバム制作秘話的な内容で
DT+Cuiさんが

「今日はちょっと『販促』的な感じでお届けしてますが・・・」

と言ったら、
Richさんがそれを『反則』と勘違いw

「お前、どんだけプロレス好きなんだよ」

なんてツッコミも入りつつ
このPsy-VOGUEらしい会話がまた心地良い

そう
心地良いといえば

今日は二人のユニゾン部分がいつも以上に息ピッタリ
元々、「デキてんじゃない?」ってくらい息の合っている二人ではあるんですが

トリだったんで時間にゆとりをもてた
という “精神的余裕” が+αの要素になったらしく

聞いてて「お~」って唸っちゃうくらい綺麗だったんです

恐らく8月の10周年LIVEに向けての意気込みや結束力も
本人達の気付かないところで+αになっているのではないかなって感じました

LIVEの良さって
こういう≪その時にしか聞けないもの≫を聞けるってことですよね

さて、そんなPsy-VOGUEの3rdアルバム
せっかくの『ハンソク』を無駄にしないためにも、買って帰らないとねw

でもって
もしかすると間違って価値がでちゃうかもしれないからサイン付けてってお願いしたら


200907100201000.jpg


↑こんな感じに

あのね、あなた達
これって、サインじゃなくて落書きでしょww

ちなみに
他の人のはちゃんと書いてたから
ある意味世界で一枚の貴重なモノになったのかも・・・


この愛すべきユニット“Psy-VOGUE”
次回LIVEは7/26の新宿OTOと7/30の渋谷屋根裏へ出演予定

そして来月8/14には
待望の『10周年記念LIVE』です

ちょうど会社もお盆休みなので、心置きなくオールで堪能できますね。
早く当日にならないかなぁ♪♪

dorichu * LIVE * 12:18 * comments(2) * trackbacks(0)